【子供用】みてねみまもりGPS購入!口コミレビュー【おすすめ】

スポンサーリンク

小学生になって子供だけで外を歩く機会が増えると心配なのが、迷子や誘拐。

スマホが1番安心だけれど、小学校への持ち込みは禁止されているので”みてねみまもりGPS”を購入してみました!

みてねみまもりGPSはこんな人におすすめ

・スマホはまだ持たせたくない人
・大体の居場所が分かればいい人
・指定の個所を通知で知らせてほしい人

みてねみまもりGPSの特徴

到着出発を通知でお知らせ

mitene-mimamori-gps-notification

自宅や学校、祖父母の家、習い事の場所を上限なしで登録可能。

登録箇所からの出発と到着をスマホやメールで通知してくれるので、常にアプリをチェックしていなくても安心です。

行動範囲をAIが学習

みてねみまもりGPSにはAIが搭載されており、普段の行動範囲を自動で学習

その範囲を外れると通知でお知らせしてくれるので、友達と遠くへ行ってしまった時や迷子、誘拐の時にいちはやく気付くことができます!

複数人で使用可能

見守る側はスマホにアプリをダウンロードすれば、同時にGPSを確認可能。

更に、兄弟に本体をそれぞれ持たせた場合も1つのアプリ内で同時に確認できます!

本体にのみ月額料金が発生するので、アプリを何人がダウンロードしても料金は変わりません。

GoogleMapで使いやすい

使用されているのが見慣れているGoogleMapなので見やすい!

更にその場所への経路もかんたんに出せるし、ストリートビューによってどんな場所にいるのかも確認できます。

みてねみまもりGPSの使用レビュー

我が家はAmazonプライム会員になっているので、注文した翌日には届きました!

見た目やサイズ感はこんな感じ

mitene-mimamori-gps-size

想像していたより小さくて良い感じ◎

ボタンも何もないので誤作動の心配や、学校で音が鳴ってしまう心配がないのも嬉しい!

コロンとしていて落とされると困るので、付属していたストラップをチャックに取り付けてランドセルのポーチ部分に入れておきます。

実際にGPSで追跡してみたら

実際のマップを載せるわけにはいかないのですみません。

家から出発してちょっとしてから自宅を出発しましたの通知。

スマホのナビみたいに常時測位してアイコンが常に動いているわけではなく、最短1.5分間隔なので大体ここは通過したんだなって分かる感じでした。

到着の通知もちょっとのズレはありそうですが、もう学校からは出発してるなんかが分かるので価格を考えたら十分かも。

mitene-mimamori-gps-record

アプリのメインページでは現在地が表示されますが、下の名前部分をタップすると時間別の記録も確認できました。

mitene-mimamori-gps-time

下の部分で時間を巻き戻して、その時間いた場所を確認。

mitene-mimamori-gps-1day

右上のベルマークで通知一覧を確認。

日付をタップすれば3ヶ月前まで遡って確認できます。

みてねみまもりGPSの使用方法

スマホにアプリをダウンロード

mitene-mimamori-gps-app

説明書にQRコードがあるのでそこから読み込んでアプリをダウンロード。

指示に従って進んでいくだけですぐに使用可能になりました!

みてねみまもりGPS本体の設定は無いので、触るのはアプリだけになります。

ちなみにAndroidもiphoneどちらでも対応してますよ!

通知してほしい場所の登録

学校や祖母宅、習い事先などの出発や到着を通知してほしい場所を登録します。

アプリ左上の三をタップ

名前横の設定マークをタップ

みまもりスポット

新しい場所を登録

GoogleMapから指定したい場所を登録します。

登録場所の上限はないので、よく行く友達の家なんかも登録できますよ!

通知の設定

スマホやメールで通知を受け取るかどうかの設定。
メールはいらないけど出発だけスマホに通知してほしい等細かく設定できます。

アプリ左上の三をタップ

名前横の設定マークをタップ

通知設定

母親のスマホには通知が欲しいけど、父親にはメールで通知してほしい等の場合もそれぞれのアプリの設定は連動していないので個別にできました。

見守る人の追加

見守る人(GPSを確認できる人)を増やす場合、双方で設定が必要になります。

招待される側

アプリをダウンロード

指示に従って登録

認証コードでみまもりに参加する

認証コードを伝える

招待する側(最初に登録した人)

アプリ左上の三をタップ

名前横の設定マークをタップ

みまもっている人

みまもる人を追加する

招待される側の認証コードを入力

ちょっと難しく感じますが、承認制の友達登録だと思えば簡単です。

みてねみまもりGPSまとめ

mitene-mimamori-gps-review

利用料金はいくら?

みてねみまもりGPSの本体が5280円

そして、月額528円がかかります。
クレジットカード払いのみなので、その点だけ注意が必要。

契約期間の縛りはないので、使わなくなったらアプリからすぐに解約できます。

バッテリー持ちはどう?

みてねみまもりGPSのバッテリーは1800mAh大容量リチウムイオン。

省電力モード(3分間隔)を利用して1日3時間移動していた場合の充電持ちは最大1ヶ月らしいです。

我が家は短距離の移動しかしない為、高頻度モード(1.5分間隔)にしているんですが平日5日間使用して10%しかバッテリーが減っていないので1ヶ月以上持ちそう!!

電源ボタンが無いけれど、同じ場所にとどまっている場合自動でスリープモードになってるそうです。

GPS精度は正確?

GPS精度は可もなく不可もなく。

スマホのナビの方が正確ですが(これは常に測位してるから?)みてねみまもりGPSは高頻度モードでも1.5分間隔くらいなので、たまーに建物を突き抜けているような線が残っています。

更に学校に到着しているはずなのに手前で止まっていて通知が来なかったり、祖母宅にいるはずなのに向かいのマンションにいることになっていることもあるので、たまに焦ります(汗

絶対的なGPS精度を求めるなら不安もありますが、価格を考えると大体の居場所が把握できれば安心という人にはおすすめできると思います!

比較したその他のサービス

キッズスマホや格安スマホ

楽天モバイルなどの格安スマホにGPSアプリを入れる事も考えました。
連絡手段になるから安全確保という意味では一番安心。

ですが、小学校に持って行ってもし緊急速報などで鳴ってしまったら沢山の人をビックリさせてしまうし、子どもは持ち込みで怒られてしまうしで可哀想なので諦めました。

soranome(ソラノメ)

こちらは本体にSOSボタンがついており、子どもが助けを求めたい場合ボタンを押すと親に通知が行くようになっています。

みてねみまもりGPSは子どもから意志を伝えることができない為、危険を見逃してしまう可能性もあります。

子どもの危険を絶対に見逃したくない人はソラノメの方がおすすめです。

Oaxis Japan

こちらは腕時計タイプ。
カバンを持ち歩く必要がないし、無くす心配も少ないので安心。

更にカメラ機能や音楽再生機能もついており、子どもも喜んでくれそうです。

タイトルとURLをコピーしました