【池の平ホテル】アネックス館に子連れで宿泊!口コミレポブログ【2021】

池の平ホテルのアネックス館に6歳と2歳の子連れで宿泊してきたのでレポしていきたいと思います!

池の平ホテル|アネックス館の子連れ宿泊レポ

※2021年6月の宿泊レポです※

アネックス館の雰囲気はこんな感じ

池の平ホテルアネックス館の雰囲気
池の平ホテル アネックス館 廊下

アネックス館の外観は小さな合宿所のような、ちょっと簡易的な感じ。

本館にくっついていた部分だから仕方ないですね!

建物は小さいけれど、館内は明るくて綺麗でした。

私たちが行った時は夏休み前な事もあり人が少なく快適でしたが、エレベーターが小さいので混雑時は大変かも。

アネックス館の客室はこんな感じ

池の平ホテルアネックス館の客室
池の平ホテル アネックス館 洗面所

右に映ってる扉が入口。入ってすぐ洗面所でビックリ(笑)

チェックアウト時に他の清掃中の部屋をいくつか覗けたのですが、他の部屋は普通に部屋から始まっていたのでなんか訳あり部屋だったのかな?汗

トイレや風呂も古さを感じましたが、清掃は行き届いて綺麗でした。

エアコンや空気清浄機も新しめな機種だったので部屋自体は満足!!

池の平ホテルのベッド
池の平ホテル アネックス館 部屋

ベッドも低めで(息子約90cm)赤ちゃん連れでも転落の心配が少なく安心だなぁと思いました。

お願いすればベッドから転落防止のガードも無料で貸し出しがあるようです。

池の平ホテルアネックス館客室からの景色
池の平ホテル アネックス館 窓からの景色

部屋からの景色はこんな感じで自然を感じられました。

客室でとても不満だった事

部屋の照明は全灯or全消し

他の部屋はどうか分からないのですが、、

電気を使うにはルームキーを決まった場所に置く必要があるのですが、これを外さないとメインの1番大きい電気が消せません。

簡単に言うならワンルームでリビングの電気が消せません。
寝る前にベッド脇の電気だけ点けておきたい、とかができないんですね。。

しかも、ブレーカーが落ちたような状態になるのでトイレの電気もテレビも点けられません。
周辺は山なので本当に真っ暗で何も見えない。

もちろん、ルームキーを設置したら皆が寝てるのにライトが全灯してしまうので、夜中にトイレに行きたくてもスマホのライトを頼るしかありませんでした。

池の平ホテル|アネックス館のデメリット

池の平ホテルのアネックス館は元々本館(画像の赤い屋根の建物)にくっついていたみたいなんですが2021年7月現在、池の平ホテルの本館は改装工事中。

その影響でアネックス館の宿泊者は東館にある温泉や食事処、遊び場など全て送迎バスでの移動になります。

常に送迎バスが出ていて待ち時間3分もあれば乗れるのですが、乗車時間は1分程(笑)
坂道ですが歩いても全然いけます。

その為アネックス館だと割引が色々あったので決めましたが、移動が面倒で温泉に1度しか入らなかったり、忘れ物をした時にめちゃくちゃ面倒だったので移動にストレスを感じる人は微妙かも。

東館にロッカーが設置してあるので食事時や遊びに行く際に入浴セットを持っていき、ロッカーに預けておくという事もできました☆

\家族旅行を計画しよう/

池の平ホテル全体の施設レポ

白樺リゾートというだけあって、池の平ホテルは1泊2日では足りない位遊べます!!

・室内プール
・水着で入れる混浴露天風呂
・巨大ゲームセンター
・ボーリング場
・きっずきっず(室内アスレチック)
・池の平ファミリーランド(隣接する遊園地)
・パターゴルフ
・テニス

などなど、プランによって別途料金が必要ではありますが沢山あります。

きっずきっずはショッピングモールなんかにもよくある室内アスレチックのような場所。
昼間は池の平ファミリーランドのフリーパスでも入れます!

きっずきっずのレポはこちらの記事で詳しく書いてあるので、良かったら読んでみてくださいね♪

アミューズメントが超充実

ゲームセンターがとにかく広い(笑)

東館に上がクレーンゲーム、下がメダルゲームのゲームセンターがあります。

更に通路を通ってアミューズメント館へ行くと、太鼓の達人やマリオカートなどがあるゲームセンターもありました!

家族で入れる混浴露天風呂

水着ゾーンの混浴露天風呂はかなり広くて、子どもは喜んでいました(笑)

場所によっては結構熱めなお湯なので冬の方が楽しめるとは思います。

更に夜になるとこの露天風呂でプロジェクションマッピングが上映!!

ただ小さい子どもには注意が必要で、上映前に無音で真っ暗になる時間があったり、大きな音が鳴るので怖がってしまいそうな場合は避けあた方がいいかもしれません。

バイキングが想像以上に良かった

池の平ホテル キッズバイキング

夕共にバイキングには低めのテーブルになっているキッズコーナーが設置されています!

ポテトやからあげなど子どもが喜びそうな料理が置かれており、子どもが自分で取れるようになっています。

ホテルのバイキングに美味しさは期待しないようにしているのですが、池の平ホテルの料理は想像以上においしかったです!!

種類も多いし、お寿司やローストビーフはその場で盛りつけてくれます。
夏休み前だった事もあり混雑が無くて、かなり快適にゆっくり楽しめました♡

ちなみに離乳食も無料で置いてあるので赤ちゃん連れに優しすぎます(´;ω;`)♡

池の平ファミリーランドへは直通でいける

白樺リゾートのメインである池の平ファミリーランド。
遊園地と動物園が合体したような施設なんですが、池の平ホテルからは直通で行けます。

もしも子供がぐずってしまったら簡単に部屋でお昼寝させてあげることもできて便利♡

私たちは知らずに車で移動してしまい、逆に面倒だし時間がかかったので注意してください。
しかも、ホテルスタッフに駐車券をもらわないと駐車場が有料です

池の平ホテル宿泊レポまとめ

池の平ホテルはウェルカムベビーの宿に認定されているだけあって、子連れで快適に過ごせるホテルでした。

離乳食が無料だったり、おむつなどの販売があったり、東館では授乳室も完備!
赤ちゃん連れでの旅行にはとっても嬉しいですね♡

スタッフさん達も感じのいい人ばかりで程よく固すぎず、子どもが話しかけたりすると優しく接してくれたので気持ちよく過ごせて本当に良かったです。

\家族旅行を計画しよう/

タイトルとURLをコピーしました