スポンサーリンク

【空港送迎】主な5種類のメリットデメリット【ハワイ旅行】

子連レポ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダニエル空港からの交通手段

空港からワイキキはちょっと遠い

ダニエル・K・イノウエ空港
(旧ホノルル空港)からは
どこに宿泊するにしても
レンタカーもしくは
送迎が無いと無理です。

ワイキキのメインである
カラカウア通りまで
車で約10~20分程度の距離。

今回は空港から
ホテルまでの交通手段で
主な5種類を紹介します。

空港からの主な交通手段

  • 空港付近でレンタカーを借りる
  • 旅行予約時に送迎バスも予約する
  • Uber
  • 普通のタクシー
  • チャーリーズタクシー

交通手段別メリット・デメリット

空港からレンタカー

空港付近で
レンタカーを借りると
必然的に最終日まで
借りることになります。

例えば5日滞在だと
レンタカー代だけで
5万近くしてしまうし、
ホテルによっては
駐車場代がかかります。

なので毎日
レンタカーで移動する
という人以外には
金銭的負担が大きくて
メリットは無いと思います。

送迎バスに申し込む

空港からホテルまでの
送迎はほとんどの旅行サイトで
予約時にオプションとして
申し込めるはずです!

旅行会社から予約する事、
他の旅行客も一緒な事、
ほぼ日本語が通じる事で
安心感は1番♡

私たちも初めてのハワイでは
送迎車を申し込みました。

しかし、子連れだと
他の方がいるので
泣かれてしまった時に
どうしようという
心配もあります。

また、沢山のホテルを
経由していくので
ホテルにもよりますが
40分とかかかります。。

出発も他の方を
待ったりするので
すぐにはできなかったり。

8時間のフライト後
ですから
なるべく早く
ホテルで休みたいですよね💦

料金は例として
楽天トラベルの
オプションで申し込むと
値段はこんな感じ↓↓↓

大人料金 (12歳以上) US$18.00 ~03/31/21
子供料金 (4~11歳) US$18.00 ~03/31/21
幼児 (4歳未満)無料 無料 ~03/31/21

https://hawaii.raknavi.com/vendor.aspx?vid=677&sid=1201&pid=1727

※ちなみに片道の料金※

なので、往復で考えると
単純計算で1人$36程します。

大人2人だけ、
もしくは4歳未満の子供のみ
の場合はアリかもしれませんが、
4歳以上の子供を含むと
割高になってしまいます。

チップ不要かどうかは
その会社によると思います。

空港からUber

日本ではUberEatsが
最近普及してきましたが、
簡単に説明すると
それのタクシー版です。

アプリで予約するときに
出発地と目的地を入力して
料金が表示されて
目的地に到着後に
アプリに登録したクレジットカードで
料金を引き落とされるので
英語ができなくても安心。
チップもこのアプリで指定します。

ですが、
一般人が送迎してくれるので
危険は0とは言えません。

また、車種によって
金額が変わってしまうので
荷物が多い人だと
大きめの車が必要になり
少し高くなるかも。

私達がホテル~空港で
使った時は$39かかりました。

空港からタクシー

単純に英語ができないと
辛いと思い私たちは
候補から外しています(笑)

メーター料金なので
いくらになるか不安だし
初心者には難しそう。

もちろんチップも必要。

空港からチャーリーズタクシー

子連れハワイ旅行で
1番オススメなのはこれ!!!

なんと定額のタクシーです。

サイトから日本語で予約可能で、
ワイキキまでなら$29の格安♡

消費税とチップがプラスされるので
実際はもう少しかかりますが
それでも破格な料金です♡

ただし、荷物制限等があり
定員4名までで1人につき
スーツケース1個
+機内持ち込み荷物1個まで


あとは空港に到着後
電話をかける手間があります。のですが
それも日本語対応でした。

運転手さんは
日本語ができなかったけど、
予約時にホテルは伝えてあるし
支払いは後部座席にある
機械でおこなうので
英語ができなくても
まぁなんとかなります。

人気なので早めに予約しないと
キャンセル待ちになるので
注意が必要です!

実際に予約、乗車した時の
レポ記事があるので
良かったらこちらの記事も
見てみて下さい。

ハワイの空港送迎オススメは

私がオススメするのは
価格面も快適さでも
チャーリーズタクシー
もしくはUberです!!

予約が日本語でできる事、
料金が最初に確認できる事が
やっぱり安心でした。

特に子連れだと
他のお客さんがいないので
泣かれた時の心配が少なく
気持ちに余裕ができます♡

人数にもよりますが
オプションの送迎バスより
安いのも助かります!

子連れハワイレポはこちら

コメント

  1. […] 【空港送迎】主な5種類のメリットデメリット【ハワイ旅行】ダニエル空港… […]

タイトルとURLをコピーしました