スポンサーリンク

【出産レポ】初めての出産③分娩開始、会陰切開【39w1d】

出産/育児
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回の記事の続きです

http://ahirumama.com/2019/10/30/first-barth-report-2/(新しいタブで開く)

本格的な陣痛開始

5時半頃には
子宮口4cmになってて、
そこで友達からのLINEに
返信できなくなってるから
かなり陣痛が強くなってたのかな。

6時頃には
腰も痛くて横向きとか
四つん這いとか
色んな体制を試したけど
何しても苦しくて、
トイレに行くのも無理でした。

あひる
あひる

もう動けないので
尿道カテーテルを
入れられました。
痛くなかったよ♪

6時半には
まだ産まれないけど
腰さすったり水飲ませたりって
補助してほしくて
夫に早く来てくれって
LINEしたんだけど、
まだ寝てたらしい。。

我慢して待っていたけど
あまりに起きないから
7時半には
電話して起こしました!

あひる
あひる

助産師さんから
電話しちゃいなって
言われたんだけど、
もう余裕ないから
病院から連絡してって
内心思ってましたw


8時過ぎ頃
夫がやっと戻って来たけど、
腰とかさすってほしいのに
分娩台だから手すりとか
邪魔でうまくできないし、
ベッドじゃないから硬くて
寝返りもしにくいしで
手握ってもらうしかできず。

眠さと疲れで会話も
もうあんまりできなくて、
痛くない時には
「もう二人目いらない、辛い」
とかばっかり言ってました。

あひる
あひる

最後の方は
もう何も話せず
痛みに耐えるだけでした。

ついに分娩開始

いきみ逃し?

ここからはもう
時計を見る余裕もなかったから
時間間隔わからないけど、、


陣痛の波がかなり短くなって
「これよりまだ痛くなるの?」
って助産師さんに聞いたら、

「痛みはピークだけど、
この後いきみたくなるはず」

「子宮口全開になるまで
いきめないから、それが大変」

「いきんでOKになったら
気持ちいいよ」


って言われたんだけど、
私全然いきみたくならず。

あひる
あひる

敬語使ってる
余裕なんて
ありませんでした。


そこから何分耐えたか
分からないけど
強い痛みが来た時に
自然に力が入って、
今までとは違う痛さが!!

あひる
あひる

多分この時に
赤ちゃんの頭が
子宮口にハマったんだね

いきんでいいよって
言われるまで絶対に
ダメだと思ってたから
力入れちゃった!
どうしよう!

って焦ったんだけど

「もう無理!!」
って先生に言ったら
まさかの子宮口全開で
そのまま
「分娩入ります!!」
って他の先生?呼んで
ついにラストスパート!!!

痛みのピークはここからだった

よく言われる
”いきめると気持ちいい”は
まったくの嘘(笑)

陣痛の鈍い痛みから、
子宮とか骨盤がメリメリ言う
鋭い痛み
になっただけでした


もうここまで来たら
5秒間隔ぐらいの痛みで
その間に全力でいきんで、
5秒休んでの繰り返し。


いきむときは
太ももあたりにある
レバーを掴んで
腹筋みたいにして
上半身だけ起き上がるんだけど、 
出産以外で使えないんであろう
本当に全身の力、
持ってる体力
全部使います(;´Д`)


力入れる時って
息を止めるか声を出すかが
普通だと思うんだけど、
分娩はいきむことだけに
力を使わないといけないから
声は出しちゃダメ
赤ちゃんに酸素送るために
呼吸はしなくちゃダメ
らしくてすっごく難しかった。

どうしても
「うーっ」とか
声が漏れちゃうんだよ。

あひる
あひる

めっちゃ必死なのに
普通に怒られますw

またまたトラブル

頭見えてるよ!
って言われてから
何回もいきんだんだけど
全然生まれなくて、
赤ちゃんがおしりの方に
向いてくれたら早いんだけど、
斜めのまま来てる

みたいなこと言ってた。


生々しい話だけど 多分
赤ちゃんを回転させる為に
多分助産師さんの手も
私の中に入ってるんだよね

ここで会陰切開


出産・分娩時に会陰裂傷を予防する目的に会陰部に切開を加える分娩介助方法の一つ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E9%99%B0%E5%88%87%E9%96%8B

恐らく出産を控えている人が
一番怯えているであろう
会陰切開の時がついに来ました。

赤ちゃんが出やすいように
ちょっと切りますね~
麻酔するからチクってするよ~

みたいな事を言われたけど
でも、正直それに
怯えている余裕はなく
むしろ怖いよりも早く終わらせたい
って気持ちが強いので

あひる
あひる

説明とかいいから
さっさと切ってくれ!!

って気持ちでいっぱいでした(笑)

既に母強しですね(笑)

麻酔の痛みも
切られる痛みも
私は感じませんでした!!

分娩もラストスパート

あと何回いきめば出てくるのか、
あと何分続くのか、
何にもわからないし
手がしびれて感覚なくなってくるし、
呼吸するのも辛くなってきて
このまま力尽きて
死ぬんじゃないかって
最後の方は思っていました(;´Д`)


だから、もうどうにでもなれって
死ぬ気で全力でいきみました(笑)


そして最後「もう出るよ!」
って言われていきんだら
どぅるんってなって
一気に痛みが消えたよ。


これも「どぅるん」の時
気持ち良かったって書いてる人
めちゃくちゃ多かったけど、
中から色々出てくる感覚があって
私はすっごく気持ち悪かった

内臓引きずり出されてるような←


一気に力が抜けて
目つぶってはぁはぁ息してたから
産声とか聞けたのかすら覚えてない。


テレビや映画みたいな
感動的な出産じゃなくて
幸せや嬉しさよりも
「やっと終わった~!!!」
って気持ちが強かったです(笑)


映画とかでも泣かないのに
夫は泣いてました(*’▽’)

あひる
あひる

心強さとかは
別に変らないけど立ち合いにして良かった!!

無事に出産が終わった感想

これで私の初めての出産レポはおしまいです。

初産なのに9時間は比較的
早く終わったのかな?

それでもやっぱり大変でした。

ただ、めちゃめちゃ痛いと思っていた
&娘は小さかったこともアリ
そりゃー痛かったけれど、
想像よりは大丈夫だったと思います。

私が心掛けていた
やってよかったと思った事は
また別記事でまとめていきます。


タイトルとURLをコピーしました